居宅介護支援

居宅介護とは

ご利用者様が、可能な限り住み慣れた地域での生活が送れるよう介護支援専門員(ケアマネージャー)が、ご本人やご家族に代わり、要介護認定の申請代行や各種サービス上の手続き、ケアプラン作成等を行います。

介護支援専門員(ケアマネージャー)とは

介護を必要とする高齢者が自立した生活を送るために、ご利用者様の状態やご家族のご要望をお伺いし、サービス計画を作成します。
介護に関するあらゆるご相談に応じ、介護サービスのトータルサポートをします。

主な業務内容

  • 介護、福祉サービスについてのご相談
  • 要介護認定申請・更新の手続き代行
  • 居宅介護サービス計画(ケアプランの作成)
  • サービス事業者との連絡調整
  • 状態に応じた相談支援

ケアプラン制作の流れ

  1. お申し込み
  2. 状態の把握
    ご本人様とご家族のお話を詳しくお伺いし、ご希望のサービスに対するご相談に対応いたします。
  3. ケアプラン作成
    サービスの種類・内容・利用料などサービスを利用するご本人様のご希望や心身の状態を考慮して、適切なケアプランを作成いたします。
  4. サービスの開始

こんな時はご相談ください

  • おじいちゃんの元気がなくて・・・病気かしら・・
  • 離れて暮らしている両親のことが心配
  • おばあちゃんの物忘れがひどくなって・・・
  • 病院を退院するんだけど家で看られるかしら・・・
  • おばあちゃんがよく出かけるんだけど、この間迷子になりまして・・・

いろいろな心配事、理解が難しいこと、介護保険について、などお気軽にご相談ください。

認知症でお困りの方、一人で抱え込まないでください。
親身にご相談にのらせていただきます。